事業拠点  君津環境整備センター

埋立容量は首都圏最大級の200万㎥。最終処分場不足が深刻化している首都圏で、最大級の規模です。

施設概要

施設概要のイメージ

産業廃棄物の最終処分場が不足し、特に首都圏では深刻な問題になっています。
新井総合施設の君津環境整備センターは、埋立容量200万m3という首都圏で最大規模の管理型最終処分場です。
千葉県君津市という好立地ですから、多様なお客様のニーズにお応えできるアクセス環境です。

詳細はこちら

情報公開

情報公開のイメージ

オープンな処分場を目指して。お客様や地域住民の方々を始め、広く一般に向けての情報公開をしています。君津環境整備センターでは、水質検査結果等の情報をホームページ上で定期的に公開しています。

詳細はこちら

見学のご案内

見学のご案内のイメージ

君津環境整備センターには、年間1,300人の方が見学に訪れ、現地で直接、最大級の「埋立処分場」を体感していただいております。多くの方が「これまで抱いていた最終処分場のイメージと違う驚きがあった」とお話し下さいます。
私ども新井総合施設が努めてご提供している「安全・安心」のサービスを是非皆さまの目でご確認下さい。

詳細はこちら

処分のお問い合わせ

廃棄物の受入は事前に、ご契約いただき、廃棄物の内容や量、搬入体制等を明確に取り決めさせていただいております。弊社営業担当者とお打ち合わせいただきますようお願い申し上げます。
下記リンク先のフォームからお問い合わせいただけます。

処分お問い合わせフォーム