代表挨拶

代表挨拶

「環境事業を全うすることが、アラックスグループに与えられた役割です」アラックス株式会社 代表取締役 新井隆太
ご挨拶

アラックスグループは最終処分場を起点とした総合的管理サービスを提供しております。
アラックス率いるアラックスグループの中核企業である新井総合施設が設置し、運営している「君津環境整備センター」は、首都圏における基幹産業を支える管理型最終処分場として、最先端の技術に裏付けられた厳格な維持管理を行っております。
上下水道やごみ焼却施設など、生活空間を快適に保ち、何事もなく健やかに人々が暮らしてゆくためのインフラとして、私たちは24時間365日、休むことなくその機能を提供しております。
このインフラ事業の構築と運用によって得られた経験をこれから発展してゆくアジア諸国にも生かして参りたいと考えます。