アラックス株式会社HOME > アラックスについて > ニュースリリース一覧 > 第11回「夏休みエコ絵画コンクール」表彰式が開催されました(2016年11月26日)>社会貢献活動

ニュースリリース

2016.11.30

第11回「夏休みエコ絵画コンクール」表彰式が開催されました(2016年11月26日)>社会貢献活動

◆ 表彰式開催

アラックスが特別協賛する社会貢献事業「夏休みエコ絵画コンクール」の表彰式が、平成28年11月26日(土)千葉市生涯学習センター(千葉市中央区)で開催されました。

第11回を迎えた今回、千葉県内から過去最多の12,157点が寄せられ、千葉県知事賞など49名の方が表彰されました。


      受賞者とコンクール関係者 ※拡大(9MB)は画像をクリック


→表彰式の詳細は <こちら>

→メディア掲載は <こちら

      表彰式の様子 エコアイデア賞を贈賞する新井社長



      ホールを埋め尽くすほどの来場をいただきました



      らんま先生の実演に目を輝かせる受賞者


 アラックスは県内小学生を対象に、平成18年から千葉テレビ放送株式会社とともに、「未来のごみ箱」をテーマにしたアイデア画を夏休みに募集して参りました。

◆ 第11回の特長

1. 賞建て
 コンクール参加者の増加に伴い賞建てを変更、たくさんの優れた作品や意欲ある学校の急伸に対応いたしました。

第10回 人数 第11回 人数
千葉県知事賞 1名 千葉県知事賞 1名
千葉県教育長賞 3名 千葉県教育長賞 3名
★新設  千葉テレビ賞 3名
エコアイデア賞 3名 エコアイデア賞 3名
入賞 15名 変更  優秀賞 15名
★新設  奨励賞 24名
入選 200名 入選 200名
団体賞 1校 ★拡大  学校賞 6校
222名1校 249名6校
努力賞 参加者全員 努力賞 参加者全員
参加賞 参加者全員 参加賞 参加者全員


2. 後援
 ご後援を千葉県のほか、多数の市区町村教育委員会より賜ることができ、大きなバックアップの中コンクールの推進ができました。
 
千葉県、千葉県教育庁

・各市町村教育委員会/学校組合
千葉市、柏市、松戸市、野田市、流山市、我孫子市、鎌ヶ谷市、市川市、船橋市、習志野市、八千代市、浦安市、茂原市、山武市、九十九里町、白子町、長生村、長南町、長柄町、睦沢町、一宮町、東金市、大網白里町、芝山町、横芝光町、勝浦市、いすみ市、布施学校組合、大多喜町、御宿町、木更津市、市原市、君津市、富津市、袖ヶ浦市、館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町、成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、栄町、酒々井町、香取市、多古町、神崎町、東庄町、銚子市、旭市、匝瑳市

・教育関連団体
千葉県PTA連絡協議会/全国小中学校環境教育研究会

3. 協賛・協力
 コンクールのねらいに賛同をいただいた協賛企業が8社増え、コンクールを支える輪が千葉県内でさらに拡がりました。

・特別協賛
アラックスグループ

・協賛
一般社団法人千葉県産業廃棄物協会、株式会社千葉銀行、株式会社京葉銀行、株式会社千葉興業銀行、塚本總業株式會社、城西国際大学、一般社団法人生命保険協会千葉県協会、ミサワホーム株式会社、成田国際空港株式会社、京成電鉄株式会社、株式会社ナリコー、関東リソース株式会社、株式会社エジソン、株式会社JEMS、三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY、東葉高速鉄道株式会社

・ 協力
NPO法人環境技術支援ネットワーク、一般社団法人千葉県経済協議会、一般財団法人千葉県公害防止協力財団

4. 審査員
 「ごみ」を生活、産業から多角的に捉える審査委員会を構成し、図工の側面からはアイデアの表現力、同時に環境学習の足跡を審査いたしました。



→講評は <こちら>

5. 特別講演
 表彰式会場で、式後の休憩を挟み、らんま先生による特別講演を実施しました。

・特別講演「親子で学ぶエコな実験」
・講師らんま先生(環境パフォーマーとしてテレビ等で活躍中)

→らんま先生の当日のブログは<メディア掲載>にリンクがあります


 アラックスグループはこれからも、千葉県児童に環境学習の機会を提供し、地球環境について自ら考え、行動ができる人材育成に少しでもお役に立てるよう本コンクールを継続して参ります。

以 上