アラックス株式会社HOME > アラックスについて > ニュースリリース一覧 > 新井総合施設株式会社 君津環境整備センター(管理型産業廃棄物処分場) 廃棄物の最終処分受入に事前搬入予約制とキャンセル課金制を業界で初めて導入。

ニュースリリース

2007.03.08
アラックス株式会社 総務部

新井総合施設株式会社 君津環境整備センター(管理型産業廃棄物処分場)
廃棄物の最終処分受入に事前搬入予約制とキャンセル課金制を業界で初めて導入。

アラックスクループの最終処分・収集運搬事業を行っている新井総合施設株式会社(東京都新宿区 代表取締役 新井 隆
太)は、所有する管理型産業廃棄物処分場・君津環境整備センター(千葉県 君津市、以下 当センター)における廃棄
物の最終処分受入に、事前搬入予約制および搬入予約取り消しに伴うキャンセル課金制度を廃棄物処理業界で初めて導
入しました。事前搬入予約制およびキャンセル課金制度導入の目的は下記の2点です。

● 当センターを高くご評価いただいている排出事業者に対し、中・長期に渡り確実で安定した最終処分枠をご提供する
ため。

● 処分場の管理品質を一層向上させ、埋立地の早期安定化を図るため、実際に搬入される廃棄物の品目、性状、数量を
できるだけ事前に把握し、中・長期的な埋め立て計画・体制を整えるため。

今回の制度導入は、首都圏のひっ迫する最終処分場残余容量に対し、当センターを高くご評価いただいているお客様か
ら「中・長期にわたって確実で安定した最終処分受入を」とのご要望にお応えするもので、重要な社会インフラである最終処分場の処理効率を図るとともに、厳格な埋立計画を実施し、より透明性の高い処分場運営を推進するための措置です。

当センターは平成16年の営業開始以来、処分場近隣の皆さまとのお約束により、日々の廃棄物受入量に制限を設けて
います。今回、廃棄物の事前搬入予約制導入にあわせて、搬入便数の平準化をお客様とともに行い、車両手配や運行管
理など処分場搬入当日の混乱を未然に防ぐために、搬入予約取り消しに伴うキャンセル課金制度を業界で初めて導入し
ました。

事前搬入予約制は2月から順次導入しており、処理委託契約を結んでいる90%の排出事業者は既に移行しています。

また、アラックスグループは一次排出から中間処理、最終処分まで一貫した廃棄物管理が可能なオンラインシステム、
「ARMS(アームス)」の構築を進めており、今回の事前搬入予約制は同システムの導入を見据えた布石の第一弾として
実施するものです。

これからもアラックスグループは、お客様に、そして社会に役立つ、より良い廃棄物処理を目指して参ります。

以 上

本件に関するお問い合わせ
アラックス株式会社 総務部長 空賀(くが)
m-kuga@arax-g.jp
TEL:03-5323-0058