施設概要

施設規模

君津環境整備センターの総容量は200万m3。首都圏で最大規模の埋立能力を有する管理型最終処分場です。

埋立地(君津環境整備センター)

埋立容量 処分場面積 埋立面積
2,002,260m³ 204,541㎡ 87,840㎡

ロケーション

君津環境整備センターの立地は、首都圏から短時間でアクセス可能な千葉県君津市にあります。
運搬コスト面や運搬時リスクの点でもメリットがあります。

君津環境整備センターへのアクセス

施設の役割

社会インフラとして、千葉県民と産業界に対し、管理型最終処分場としての機能を、24時間365日提供し続けることが、君津環境整備センターの果たすべき役割です。
厳格な管理と、高水準の施設を備え、近隣にお住まいの方々とお取引先様に安心・安全をご提供いたします。

  • 次世代に通用する「脱塩方式」による浸出水処理施設と万一のための「放射性物質除去設備」
  • 高水準の埋立技術を保有「遮水工構造埋立施設」と「排水促進構造」